東海学生サッカー1部リーグ第12節

監督 渥美 昭吾

後期開幕の試合で結果は、1-0と無失点で試合を終え勝点3を獲得出来たことは、次に繋がる試合だった。

内容は、まだまだ修正をしていかなければならない部分が多く感じた。

イージーミスから相手に主導権を渡してしまう時間帯が多く我慢の時間が少し多かった、

その中でも失点をしなかった事は良かった。

また前期リーグには、無かった途中出場の選手が試合を決めるという点も弾みがつく形となった。

すぐに17日にリーグ戦13節がある為良い準備をして迎えたい。



DF 森本 吉則 3年 (浜松開誠館高校出身)

勝点3がとれた事は、良かった。相手の左サイドの選手がキーマンという事でクロスが上がって来た際の

マークの確認等をディフェンスラインで共有できた事が無失点に繋がった。

攻撃が完結しないときにカウンターを何度か受け危ない場面もあったが、集中力を切らさず90分全員がプレー出来た。

次節は、普段から練習で積み上げているものを試合で発揮し勝点を積み上げたい。

 

 
    TOPICS TOP