TOP > 鈴鹿山脈ブナ林の調査員募集

鈴鹿山脈ブナ林の調査員募集


鈴鹿山脈のブナ林を保全するための調査を環境情報学部教員有志と四日市大学自然環境教育研究会が始めました。朝明川源流部の標高800〜1000mの位置にあるブナの毎木調査です。既に学内にもチラシを掲示しました。

興味のある学生は是非参加してください。
詳しい情報はチラシをみてください。

【募集要項】
募集対象
四日市大学生(学部、年齢、性別、国籍問わず)
参加形態
調査は日帰りで行う。調査日毎に登録メンバーに声を掛けるので、参加可能な人が参加すれば良い。
1回だけの参加も可
直近の調査予定日
7月15日(日)
費用
基本的に自費参加(弁当、飲み物持参)+傷害保険費用(100円程度)
現地までの交通手段 近鉄富田駅や大学等から車で移動(乗合)。朝明渓谷からは登山。
説明会 6月22日(金)5時限目 6号館交流サロン
体力 朝明渓谷から片道約1時間の登山になります。一般用の登山道ですが、ある程度の体力が必要です。
その他 卒業研究の題材にもなります。この林では他にも興味深い現象が起きています。
応募方法 環境情報学部・千葉賢(6号館4階6420室、電子メールchiba@yokkaichi-u.ac.jp)まで連絡ください。

在学生の方へのお知らせ


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200