TOP > 販売士の資格取得にチャレンジしよう

販売士の資格取得にチャレンジしよう



 
 本年4月から、大手ホームセンターで経済学部の卒業生ががんばって働いています。昨年4月に手にした「内定」のきっかけは、就活スーツに着けていた「3級販売士バッジ」でした。
2年生の時にライセンス講座やライセンスセミナーで販売士の勉強をした後、日本商工会議所の資格試験「販売士3級検定試験」に挑戦、見事合格を果たしました。その証としてのバッジをつけて就活活動中、企業の採用担当者の目に留まって声をかけていただいたのが「内定」のきっかけでした。


 販売士講座は、流通業の仕組みを理解すると同時に、社会人としての基礎知識を学習します。「販売士」は、小売・流通業界唯一の公的資格です。
流通業界における総合的な人材育成を目指す学習プログラムにもなっていて、他者より一歩先んじたスキルを身につけることは、就職時にも大いに役立つものと考えています。
 
 四日市大学の経済経営学科では、販売士の資格取得のために手厚いカリキュラムが用意されています。まず2年生の前期では、3級の資格取得をめざします。
「販売士講座」は、地元商工会議所との共催講座でもあるという、全国の他大学の類似の講義にはない際立った特徴を持っています。つまり、四日市商工会議所の「3級販売士養成講習会」でもあるという位置づけのため、販売・経営管理科目の本試験免除規定があり、その特典を生かせば合格もよりたやすくなります。また、本来は社会人向けのプログラムである販売士講座だけでは必ずしも十分に理解できない学生のために、少人数のゼミ形式で、問題演習を中心に基礎からサポートする「販売士セミナーa」があります。さらに、年に2回ある3級の試験のうち、7月の試験で惜しくも合格できなかった学生に対しては、翌年の2月(販売・経営管理科目の本試験免除規定はまだ有効です)に再チャレンジするための「販売士セミナーb」も用意されています。また、資格試験には直前の詰め込みが極めて有効です。
そのため、合格まで懇切丁寧にフォローする正規の講義外の「直前講習会」も用意されています。そして、いよいよ3年生では、2級の資格取得をめざす「上級販売士講座a、b」です。この講座も四日市商工会議所との共済講座であり、販売・経営管理科目の本試験免除規定を受けられます。
環境情報学部、総合政策学部のみなさん
「販売士講座」「上級販売士講座a,b」は他学部開放科目です。環境情報学部、総合政策学部の学生さんも、積極的に資格取得にチャレンジしよう。
 
 このように、四日市大学の経済経営学科では、全員の合格を目指す万全の態勢を整えています。そして、少なくとも、諦めずに再チャレンジし、講義外の「直前講習会」にも積極的に参加した学生に対しては、日本語の読解力の面でハンディがあるはずの留学生を含めて、ほぼ100%の合格実績を残しています。
  あとはあなたのやる気次第です。



在学生の方へのお知らせ


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200