TOP > 『おもしろ!ピタゴラス』を開催しました(2011/07/25)

『おもしろ!ピタゴラス』を開催しました(2011/07/25)

 

 ひらめき☆ときめきサイエンス事業『おもしろ!ピタゴラス』が、7月23日(土)に四日市大学4号館 四日市大学関孝和数学研究所内で開催されました。
ひらめき☆ときめきサイエンス事業は、大学で行っている科研費の研究成果について、小中高校生が「見る」、「聞く」、「ふれる」ことで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。
本年度は『おもしろ!ピタゴラス』ということで、小・中学生25名の参加者を迎えて、直角三角形の神秘とピタゴラスの定理を、パズルや工作を用いて検証していきました。
まず、最初に四日市大学関孝和数学研究所員の有田八洲穂先生から、ピタゴラスパズルの図面の引き方を習い、その書かれた図面を元に、同研究所副所長の小川束教授(四日市大学 環境情報学部教授)から、実際に工作用紙でピタゴラスパズルを作ってもらいました。その後、同研究所所長の上野健爾教授(京都大学名誉教授)から、江戸時代の古書の中のピタゴラスの定理の証明が紹介され、さらに電卓のおもしろい使い方の説明があり、ピタゴラス数の計算して楽しく数学に親しんでもらいました。
また、イベントの中で、学食体験・大学探検も含まれており、修了証書を受け取った子ども達からは、「来年もまた参加したい!」という声を聞くことができました。


四日市大学 関孝和数学研究所 有田八洲穂 研究員

四日市大学 関孝和数学研究所 小川束 副所長(四日市大学環境情報学部・教授)

四日市大学 関孝和数学研究所 上野健爾 所長(京都大学・名誉教授)

 

 


 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200