TOP > 総合政策学部「NPO論」で7つのNPOが講師を務めます

総合政策学部「NPO論」で7つのNPOが講師を務めます


 総合政策学部の「NPO論」の授業は、一般の方が参加できる本学の履修証明プログラムのうち、「四日市学」「地域デビュー支援」の2つのプログラムに位置付けられていますが、6月から6回連続で7つのNPOが講師を務めることになりました。今回初めての試みとして市内NPOに参加を呼びかけたところ、多くの団体から希望が寄せられ、お断りする団体も出るほどでした。地域の住民による主体的で多彩な社会貢献活動から学生が学ぶことは多いことでしょう。



【場所:9202教室 時間:10:50〜12;20】
6月1日(金)

太陽の宴実行委員会

(若者による大規模な音楽イベントを毎年行うグループ)

6月8日(金)

グリーンボランティア「森林づくり三重」

(森林の伐採等の管理などを行うグループ)
6月15日(金)

NPO法人障害者支援グループ ピラミッド オンリーワン
(知的障害がある人を支援する団体。当日は障害がある人が約20人参加し、手話コーラスを披露することになっています。)

6月22日(金)

NPO法人とわのそら
(貧しい人のための葬儀を企画・実施する若者の団体)

6月29日(金)

NPO法人四日市ウェルネス倶楽部
(スポーツを通じた健康づくりを行う団体)

7月6日(金)

NPO法人愛マムズIT倶楽部
(家庭にいる女性にIT講習を行ったり、ビジネス起こしを支援する団体)
NPO法人四日市男女共同参画研究所
(DV被害女性のための緊急の資金援助や、女性の人権のための活動を行う団体)

 



 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200