TOP > 伊勢の「高柳の夜店」に四日市大学が参加しました。

伊勢の「高柳の夜店」に四日市大学が参加しました。


  去る6月3日(日)、伊勢の中心市街地で開催された第96回「高柳の夜店」に四日市大学が参加しました。大正時代から続く歴史ある夜店であり、当日は日曜日でもあるためか、中学生や高校生・家族連れなど多数の人出で賑わいました。主催者発表では約1万5千人が商店街を訪れたそうです。
  ブース内では、各学部のパネル展示を行い、「MovieZoo」、「ETVよっかだい」、「伊勢竹鶏物語」等の映像を流しました。また、販売では、伊勢竹鶏物語でつくった卵やケーキを販売しました。好評だったのは、関孝和数学研究所が作成したパズル。中学生・高校生が夢中でチャレンジし、行列ができるほどでした。また東村ゼミ・岡ゼミは共同でフリーマーケットを行いました。
  長い歴史もあり市民に親しまれているこの夜店、「四日市大学の日」と書かれたチラシが大々的に配られ、市民や高校生の方から生の声を聞くことができました。「夜店に新しい風を入れてくれた。」「名古屋の大学に行かなくても県内の大学も魅力があると感じた」「まちを元気にしてくれそうな大学と感じた」などの言葉をいただきました。
  翌朝の商店街の早朝清掃でゴミがほとんどないことに町内役員の方々は驚き、四日市大学生がゴミを丁寧に拾ってくれたおかげとの声が上がったそうです。
  本学の展示を訪れてくださった皆様、運営をご支援いただいた主催者の皆様、大変ありがとうございました。そして参加した本学学生の皆さん、大変ご苦労さまでした。





夜店で賑わう高柳商店街

四日市大学のブースの前で張り切る学生達

ブースの前にもたくさんの大学関連グッズが並べられた。

大学ブース内部の様子
パネルと映像展示が行われ、テーブルには
関数学研のパズルが並べられた。

大学ブースの前で地域の方と歓談する
富田経済学部長と東村教授。
地域に出るとこのような出会いも生まれます。

東村・岡ゼミの共同フリーマーケットの様子

高柳商店街は遅くまで賑わい、
大学ブースにも多くの方々が訪れた。
 

 



 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200