TOP > 高橋ゼミがジャガイモ堀り体験実習を実施

高橋ゼミがジャガイモ堀り体験実習を実施


 6月30日(土)に、いなべ市大安町石榑東にある陽光ビオファーム鰍フ農場で高橋ゼミ2・3年生が主体となってジャガイモ堀り体験実習が行われました。ほとんどの学生はこれまでジャガイモ掘りの体験がないことから、ゼミ合宿の一環として実施されたものです。
 この農場は環境情報学部出身の村井丈仁氏が新しい農業事業開拓として今年オープンしたものです。村井園長からイモの採取方法について簡単な説明を受けた後、約1時間、春に植えつけたジャガイモを丁寧に拾い上げて箱詰しました。
 無農薬栽培の有機農業を基本としている農場であり、土中に多くのミミズがいて、蝶が飛来するなど慣れない学生にとっては驚きのようでした。環境に優しい農業を知る、また先輩の活躍する姿を見る良い機会となりました。



【じゃがいもの採取風景】

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200