TOP >四日市大学公開講座を開催

四日市大学公開講座を開催


 8月10日(金)、四日市公害と環境未来館を会場に、毎年恒例の四日市大学公開講座を実施しました。今年は、「環境白書及び環境基本計画を読む会」として、環境省中部地方環境事務所、四日市市との三者主催で行いました。
「環境白書及び環境基本計画を読む会」は、環境省が皆様に白書の内容を知っていただくために開催するもので、今年は全国7か所で開催されます。環境白書や環境基本計画について、テーマやねらいなどを環境省担当者が解説することが特徴です。
 当日は岩崎恭典学長の挨拶を皮切りに、環境省か担当者3名が順番に環境基本計画、環境白書、地域経済循環分析について説明。続いて四日市ご担当者からは市の環境計画について事例発表があり、最後に本学千葉賢環境情報学部長から、環境情報学部の取組について事例発表が行われました。千葉学部長は、COC事業特定プロジェクト研究(B)での取組に触れ、5つのグループに分かれて研究を進めており、学部全体で取り組む研究を通じて持続可能な社会に貢献するねらいなどを説明しました。実際に行った獣害調査で、車で走りながら周囲をカメラで撮影する手法により得られた動画を上映したときは「今、鹿がいました」「ここにはウサギが」という説明に、ご来場者は熱心に見入っていました。
 この日は104名の方が来場され、会場は満室状態となりました。地元メディアであるCTYにも取材していただき、大変盛況でした。その後実施した関係者による意見交換も、短い時間でしたが、有意義な顔合わせとなりました。
ご来場いただいた皆様に、心から感謝申し上げます。



 

 
 


大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200