TOP > 2018前期 読書アウォード表彰式開催!(情報センター)

2018前期 読書アウォード表彰式開催!(情報センター)


  『2018前期 読書アウォード』表彰式が、9月26日(水) 12時30分から開催されました。表彰対象者は、遠藤徳行さん(総合政策学部4年)および鍋島志緒里さん(総合政策学部2年)となり、岩崎学長から表彰状と記念品が授与されました。
 『読書アウォード』は、前期(4〜8月)・後期(9〜2月)、それぞれの期間に最も多くの図書 (最低20冊)を借りた学生を表彰する制度で、情報センターの活性化を図るための2018年度の新たな試みです。
 若年層の「本離れ」については、全国大学生協連(東京)が大学生の53%が1日の読書時間について「ゼロ」と回答した、との調査結果を今年2月に発表しました。なお、半数を超えたのは、 調査に読書時間の項目が入った2004年以降初めてのことです。こうした状況下で、読書欲旺盛な学生が本学に存在することは、とても歓迎すべきことです。
 読書アウォードを契機として、読書の秋だけでなく通年で、貸出冊数が増大することを情報センタースタッフ一同切望しています。



 


 

 


大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200