TOP >四日市学シンポジウム2018を開催します

四日市学シンポジウム2018を開催します


 12月6日(木)に、四日市大学・四日市学研究会の主催で四日市学シンポジウム2018を開催致します。
 今年度のテーマは、「地域社会の課題を教材として学ぶ 〜暮らしやすさ・働きやすさの向上を目指すNPOとの連携に関する事例報告〜」です。

 

 四日市大学では、平成26年度に採択された文部科学省の「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」の推進やボランティアセンターの運営などによって、他大学・行政・企業・市民団体・非営利団体(NPO)と連携して地域に内在する様々な問題の解決を目指している活動があります。

 

 今回のシンポジウムでは、地域社会の課題に取り組んでいる2つのNPOの取り組みを紹介するとともに、それら団体と連携して学生が企業を取材し、若者の視点で社会に発信している活動を報告します。そして、それぞれの活動の今後の課題や展望、さらには地域と連携する大学のあり方などについて、パネルディスカッションによって議論を深めたいと考えています。

 

 参加資格に制限はありません。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

 

テーマ

「地域社会の課題を教材として学ぶ 〜暮らしやすさ・働きやすさの向上を目指すNPOとの連携に関する事例報告〜」
→詳しくはシンポジウムの案内チラシ(PDF)をご覧ください。

開催日時 平成30年12月6日(木) 13:00〜16:10
開催場所 四日市大学 9号館1階 9102教室
参加方法 シンポジウム当日に会場に直接お越しください。
事前の参加申し込みは不要です。
参加資格 どなたでも参加できます。
参加費用 無料
 



大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200