TOP > 第4回四日市大学ビブリオバトルが開催されました(情報センター)

第4回四日市大学ビブリオバトルが開催されました(情報センター)

 

 第4回四日市大学ビブリオバトルが、10月18日(木)に開催されました。
 今回から学生の部が始まり、大学の主役である学生達が集う会場は、アカデミックな雰囲気が醸成された光景を呈していました。

 

 

 

発表者等詳細は、次のとおりです。

・上田辰彦さん(環境情報学部4年) : 『カエルの楽園』 百田 尚樹【著】
 著者自らが最高傑作と断言する警世の書


・長峯慶さん(総合政策学部4年) : 『仕事はこんなに面白い』 中谷 彰宏【著】
新入社員に贈る社会人としての基礎づくりの指南書

 

・高田優人さん(環境情報学部4年) : 『よるのばけもの』 住野 よる【著】
 等身大で描かれたスクールカースト

 

・シュレスタ ギャネンドラさん(経済学部4年) : 『ダッスガッザマ ウヴィエラ(国境に立つ)』 ガネーシュ・ラシク【著】
 貧しい家族の波乱万丈の体験記

 

・中村幸成さん(経済学部4年) : 『知らないと恥をかく世界の大問題』 池上 彰【著】
 池上流による世界の潮流のわかりやすい解説

 

・鈴木昂樹さん(総合政策学部4年) : 『生かされて生きる―震災を語り継ぐ』 齋藤 幸男【著】
 震災地在住の石巻西高校教員による震災から7年に亘る貴重な記録集

 書店でのアルバイト経験のある上田辰彦さんが、動物愛溢れる語り口で推薦した『カエルの楽園』が、来場者から最多票を集めた「チャンプ本」に選ばれました。学生達の個性に富んだ熱弁が、読書の秋に多彩な演出を施してくれました。今回の活況の機運に乗じて、「2018読書アウォード」においても、熾烈なレースが展開されることを情報センタースタッフ一同、切に願っております。

 

 次回の開催は12月6日(木)16時30分で、3年生が中心で発表します。

 


 


   





 



 


大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200