TOP >平成30年度後学期「Good Practice賞」表彰式を行いました

平成30年度後学期「Good Practice賞」表彰式を行いました

 3月6日(水)に開催した教学フォーラム(全学FD研修)において、平成30年度後学期「Good Practice賞」の表彰式を行いました。 「Good Practice賞」とは四日市大学FD委員会の取り組みとして、学生を対象に実施した授業改善アンケート等の結果に基づき、評価の高かった優れた授業や取り組みに対して学長が学長裁量経費により表彰するもので、今回は2名が表彰されました。

 

○大八木 麻希 講師 環境情報学部 
【授賞理由】 授業改善アンケートにおいて、回答者20人以上かつ回答率が80%以上の科 目の中で、「授業・教員について」の設問(1)〜(8)の回答の平均値4.5以上に、 ご担当の科目のうち「陸水学」・「海洋学」の2科目がランクインしたこと。
○Gordon Rees 准教授 総合政策学部
【授賞理由】

授業改善アンケートにおいて、「授業・教員について」の設問(1)〜(8)の回答の 平均値4.5以上に、ご担当の科目のうち「米国史」・「公務のための英文理解」・ 「観光英語U」の3科目がランクインしたこと。    

 

 本学では、今後も教育改善・改革を推進するために、教員の優れた取り組みを顕彰し、より質の高い教育を実践してまいります。

 

【 表 彰 式 の 様 子 】

 

 

大八木麻希講師(環境情報学部)

 

Gordon Rees准教授(総合政策学部)

 

 

 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200