• 2024.02.07
  • OPEN CAMPUS

3月23日(土)オープンキャンパス 予約受付中!

【受付】 9:20~ 【開催時間】9:40~12:20

 

※3月のオープンキャンパスはLIVE配信を行いません。

 

 

2024年3月23日(土)

スケジュール

Part1.  四日市大学について知ろう!
Part2.  模擬授業を受けてみよう!
Part3.  解説!四日市大学の入試について

 

 

詳細

Part1. 四日市大学について知ろう!

「公私協力型大学」である四日市大学の魅力について紹介!
また、本学に通う四日市大学生がリアルなキャンパスライフを紹介!

 

Part2.  模擬授業を受けてみよう!

各学部からそれぞれ1専攻ずつ模擬授業を実施。
(授業の詳細は、ページ下部をご覧ください)
また、学生スタッフによるキャンパスツアーを実施します。

 

Part3.  解説!四日市大学の入試について

各選抜の区分ごとに解説します。
また、四日市大学独自の入試特待生や、合格のチャンスの広がる入試制度などもご紹介します。

 

その他、各種個別相談ブースも行います。
各学部の学びやキャンパスライフ、入試など、気になることを何でもご相談ください!

 

[模擬授業内容] 

模擬授業

★教員画像をタップすると、教員のプロフィールをご覧いただけます。

総合政策学部

 

クラスA(経営戦略専攻)

『経営学とは ―地域を救った世界企業の事例―』

担当:川崎綾子先生

【内容】

大学の勉強、研究とは?地域企業を助けながら世界的な成功を遂げた企業の活動について紹介する中で、経営学という学問の特徴を明らかにします。

 

【体験できること】

経営学を身近な自分事として体験できます!

 

 

クラスB(公共政策専攻)

『投票だけが民主主義か ~討議と闘技の民主主義~』

 

担当:吉川 和挟 先生

【内容】
民主主義は私たちの将来を投票によって「決定する」ための制度です。では、民主主義はただ「投票によって決定する」ための仕組みに過ぎないのでしょうか。本授業では近年の民主主義に関する議論を整理しつつ、民主主義の投票以外の側面に目を向けます。

 

【体験できること】
私たちにとってもはや当たり前のものになった民主主義について考え直し、多角的に考える視点を提供します。

 

 

クラスC(人文社会専攻)

『祭りと地域社会の関係について考えてみよう』

担当:浅井 雅先生

【内容】

少子高齢化の影響により、全国各地で祭りの担い手が減っています。祭りはどんな役割を持っているのでしょうか。それは地域社会にどのような影響をもたらしているのでしょうか。歴史的な変遷も含めて検討してみましょう。

 

【体験できること】
過去の地域行事をそのまま続けると現在どういった問題が起こっているのでしょうか。時代に応じた行事の形、そして継続していくべき部分を考えます。

 

環境情報学部

 

クラスD(環境科学専攻)

『飲み水を科学する』

担当:大八木 麻希 先生

【内容】

日頃から身近なミネラルウォーターについて、ラベルに記載してある各成分から硬度算出を行い、生活用水としてどのような違いがあるのかについて実験を行います。また、その地理的要因について学びます。

 

【体験できること】
ミネラルウォーターの硬度計算、硬水の軟水化、沈殿した炭酸カルシウムをろ過操作によって回収

 

 

 

クラスE(メディア情報専攻)

☆「メディア」と「情報」のどちらを志望する方でも受講いただけます

『音声信号処理を使った身近な音の技術体験』

担当:足立 明信 先生

【内容】

私たちの身の回りには、音に関する技術の発展による恩恵を受けているものが数多くあります。近年の発展例としてはノイズキャンセリングイヤフォンやASMR、立体音響などがあります。これらの背景にある技術的な要素について解説し体験をしていただきます。

 

【体験できること】
情報処理技術の一つに音声信号処理というものがあります。身近な音に関する情報処理技術を体験できます。

 

 

 

 

【よくある質問】

Q.どんな服装で行けばいいですか?
A.制服でも私服でも大丈夫!特に制限はありません。

 ・カジュアルで動きやすい服装。
 ・エアコンが効きすぎることもありますので、調整しやすい服装がおすすめ。
 ・靴は履きなれた歩きやすいものでどうぞ!
 ・筆記用具があるとメモを取るのに便利!(本学では、当日、シャープペンシルをプレゼント)

Back to Site Top