top > 進路状況
進学状況
就職状況

進学状況


本学の多くの留学生が、大学院に進学しています。最近の主な大学院進学状況は、以下のとおりです。

主な進学先(過去5 年)

国立
名古屋大学大学院 環境学研究科
名古屋大学大学院国際開発研究科
北陸先端科学技術大学院大学
東京外国語大学大学院 総合国際学研究科
三重大学大学院 生物資源学研究科(4名)
三重大学大学院 教育学研究科(3名)
岡山大学大学院 環境生命科学研究科
和歌山大学大学院 経済学研究科
私立
愛知学院大学大学院 経営学研究科(4名)
愛知学院大学大学院 総合政策研究科(2名)
愛知学院大学大学院 商学研究科(2名)
愛知工業大学大学院 経営情報科学研究科
南山大学大学院 ビジネス研究科
南山大学大学院 社会科学研究科
名城大学大学院 経済学研究科(3名)
名城大学大学院 経営学研究科
立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科
(注)研究生、学部編入を除く
卒業生の声 ~北陸先端科学技術大学院大学 進学~

「四日市大学での学びを通して」
 私は、大学院で、最先端のIoTシステムを研究しています。興味のある分野が学べる楽しさを感じながら、とても充実した毎日を過ごしています。
 四日市大学では、専門知識の勉強のことだけではなく、何でも相談することができます。留学生支援センターの方々は、私たち留学生の日常生活の悩みについて、常に親切に対応してくださいました。そのおかげで、楽しく充実した大学生活を送ることができました。進路についても親身になって相談に乗ってくださいました。大学院受験にあたっても、最後の最後まで的確なアドバイスをいただき、将来のことを考える上で、とても助かりました。また、四日市大学では、交友関係も広がりました。日本人だけでなく、様々な国の留学生や様々な価値観を持った方々と出会えたことは、私にとって、非常に貴重な経験となりました。
 進学した大学院では、早くもプレゼンテーションやゼミなど、様々な課題に追われています。しかし、どの課題も今後の自分にとって、有意義なものばかりなので、苦痛に感じることはなく、楽しんで日々を過ごしています。困難なことも多いと思いますが、何事にも精一杯頑張りたいと思います。

(中国出身、環境情報学部 2017年度卒業生)

 
 


就職状況

留学生の日本における最近の主な就職先は、以下のとおりです。留学生支援センターでは、進路ガイダンスを開催して留学生の就職活動をサポートしています。

主な就職先(過去5年)
卸・小売
マックスバリュ中部株式会社
株式会社真栄産業
ひかり木材株式会社
イオンリテール株式会社
株式会社アマノ
株式会社ヨドバシカメラ
株式会社ドン・キホーテ
株式会社ビックカメラ
株式会社ゼンショーホールディングス
青山商事株式会社
イオンビッグ株式会社
株式会社ファミリーマート
製造
住友電装株式会社
日本オートモティブシステムズ株式会社
コサカ精工株式会社
株式会社杉浦製作所
名古屋デリカフーズ株式会社
桑名エンヂニアリングプラスチック株式会社
株式会社近藤工業
西村医科器械株式会社
日乃出ゴム工業株式会社
共立精機株式会社
フジデノロ株式会社
サービス
株式会社旅宿清龍
阪神金属協同組合
株式会社レオパレス21
株式会社ブロンコビリー
株式会社プラトンホテル
株式会社浜木綿
株式会社共立メンテナンス
愛知商工連盟共同連盟
中部国際空港旅客サービス株式会社
電気・ガス・
水道
朝日ガスエナジー株式会社
情報・通信
株式会社ビーイング
建設
一建設株式会社

卒業生の声 ~住友電装株式会社 勤務~

四日市大学生として誇りに思う

 私は2015年4月に、自動車用・機器用のワイヤーハーネス(電線など)製造・販売する会社に就職しました。今は、経理の仕事をしています。経済学部で学んだ経営知識、簿記知識などを活かしながら仕事をしています。
 社会人になったばかりの私は仕事や職場のコミュニケーション、社会人マナーなどについての悩みが多くありましたが、そんな時に、大学生活及び留学生活を思い出すと大変やる気が出てきます。四日市大学は留学生の私たちの成長のために、沢山の支援が充実していました。例えば日本語弁論大会、大学祭での国際交流、奨学金の支援や、就職の支援などです。また、先生方も親切で優しく非常に相談しやすい環境でした。私はこのような支援がなければ、今の仕事に出会うことができなかったと思います。
 私の今後の目標は、グローバルに活躍できる経理マンになることです。そのため、仕事や勉強も一生懸命に頑張りたいと思います。留学生の皆さんも自分の目標に向かって一緒に頑張りましょう。

(ベトナム出身、経済学部 2014年度卒業生)

 

ページTOPへ