四日市大生は、まちを沸かすため、人の役にたつため、日々心地よい刺激に包まれながら学生生活を送っています。そんな先輩たちがどのようなアクティブな生活を送っているか聞いてみました。

高校時代から関心のあった分析技術や公害防止技術の知識を深めるため、環境情報学科に進学。数理・統計力養成ユニットを履修したことをきっかけに、統計分析にも興味の幅が広がりました。四日市大学は少人数制で、文理を問わずさまざまな側面から学べるのが魅力です。今後は専門分野を追究し、環境計量士の取得を目指します。

岡田 実姫さん

環境情報学部 環境情報学科 自然環境分野 3年

Back to Site Top