(2021年度)
関連ページ四日市大学
新型コロナウイルス対応について
view more

四日市大学

コロナ禍における授業の受け方&資料集

授業の受け方と授業形態表

警戒レベル:

 

*緊急事態宣言の解除に伴って、10月2日より警戒レベルを「レベル1」とします。
*10月1日までの授業は、全面オンラインで実施します。
*10月4日以降の授業は、教室内での適切なディスタンスを確保しつつ、原則「面接」で実施します。
 ただし、ディスタンスの確保が難しい授業など一部の授業は「オンデマンド型」で実施します。それぞれの授業の実施形態は、
 各授業の担当教員から、unipaで連絡しますので、unipaからのメールを受信できるようにしておいてください。
*学内施設は、感染予防に気を付けながら、通常通り利用できます。マスクの着用や手指の消毒など、感染予防に気をつけて下さい。
*食堂・売店は、縮小営業します。
*課外活動は、監督など指導者の監修のもとでの感染予防対策の策定と提出を条件に認めます。
*レベル1の詳細は、以下の「コロナ禍での授業の受け方と課外活動の制限」をご覧ください。
*以下の一部、古い記載が残っている場合があり、今後修正します。
 
 
 
Back to Site Top