入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

四日市大学入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

四日市大学は建学の精神である「人間たれ」を人間教育の基礎に据え、各学部の専門教育とともに、地域貢献型大学の特色を教育に組み入れ、新しい感性とグローバルな視野を持って四日市市や出身地域の発展に貢献できる人材の育成を目指します。その実現のために、次の意欲と資質を持った学生を求めます。

総合政策学部総合政策学科

○市民と行政が共に担う地域の課題を知り、その解決策を考えたい人
○文化的側面や社会現象から社会問題をとらえ、その解決策を考えたい人
○企業が直面するビジネス上の課題を発見し、その解決策を考えたい人

環境情報学部環境情報学科

○自然と環境に関する科学を総合的に学び、地球規模や地域に関わる環境問題の解決に取り組みたい人
○AI、プログラミング、Webデザインなどの情報技術の修得を目指す人
○映像、楽曲、CG、VRなど様々な形態をとるメディア作品の制作や、音と光のライブ演出の技術を学び創造的にメディア表現したい人

四日市大学への入学に際し、高等学校等で修得しておくべき、
または修得が望まれる知識や科目名について

総合政策学部総合政策学科

大学で学ぶ上で必要となる日本語能力やコミュニケーション力を持ち、幅広い教養と国際的な視野を身につけて社会で活躍していくための基礎となる「現代社会」または「政治・経済」の内容を一通り理解していることが望ましい。また、大学で、政治行政や地域社会、語学や国際社会、生涯スポーツなどの分野について学びを深めていくことができるよう、「地理歴史」「外国語」「保健体育」のいずれかの教科の学修について熱心に取り組んできていることが望ましい。

環境情報学部環境情報学科

大学で学ぶ上で必要となる日本語能力やコミュニケーション力を持つこと。そして、環境専攻に進む人は「数学」「生物」「化学」「物理」などの理数科目や「倫理」「政治・経済」「現代社会」などの公民科目、情報専攻に進む人は「情報」関連科目を、メディアコミュニケーション専攻に進む人は「音楽」や「美術」などの芸術科目を、熱意を持って学んでいることが望ましい。外国語については、基礎的な英語力(特にリーディング)を身につけておくことが望まれる。

Back to Site Top